「日本の景気」という幻想と日本経済を語るということ RVR


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

作家の村上龍さんとエフエム東京社員の延江さんが、毎週時事について語っているRVR。今週は、延江さんが被災地へアルバイトに行ったため株式会社G2010の船山浩平さん社長と日本経済を語るということについて語ります。

Sponsored Links

<a href='http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&#038;vid=9387a9c3-3150-4328-aff5-19149114366c&#038;from=&#038;src=v5:embed::' target='_new' title='RVR 日本経済を語るということ HD'>ビデオ: RVR 日本経済を語るということ HD</a>

村上さんは、”日本の景気”という報道自体に疑問を呈し、日本経済自体が大企業から中小企業までの私企業の集積なため、「日本」という枠組みで経済をとらえることはできないといいます。しかし、高度経済成長期などには日本自体の経済の成長が、個人の経済に大きな影響を与えていたと指摘します。

国家レベルでは対処できない問題が多く生まれているのは、経済の国際化(グローバル化)と地域化(ローカル化)が進んだためだと考えられます。経済の状況と個々の企業の関係性の複雑化は、これまで国家に集中していた権力構造が、大きく変化する時期に来ていることの表れだといえそうですね。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 経営・経済, 講演 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.