タイ洪水と放射能汚染瓦礫の広域処理 RVR


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

作家の村上龍さんとエフエム東京社員の延江さんが、毎週時事について語っているRVR。今週はタイの洪水の状況と放射能汚染問題について語っています。

Sponsored Links

<a href='http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%B4%AA%E6%B0%B4%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%9F%9F%E5%87%A6%E7%90%86-hd/53vzo9tv?src=v5:embed::' target='_new' title='RVR タイ洪水とがれきの広域処理 HD'>ビデオ: RVR タイ洪水とがれきの広域処理 HD</a>

なぜタイではこれほどまでに洪水が長引いているのかというと、村上さんいわく、雨季の期間に例年の1.5倍の雨量があり、さらに川自体が日本のように短く急ではないため、降った後にもなかなか雨が引かないといいます。

ちなみに調べたところによると、タイのチャオプラヤ川の場合、河口から約400キロ内陸のスコータイで、標高が100メートル程度(単純計算すると勾配は1/4000)であるのに対し、利根川が1/1000程度だといいます。また、日本屈指の勾配の富山県の常願寺川は1/30(山地)ということですので、日本に比べてタイの川がどれだけ緩やかな流れかというが分るかと思います。

また放射能汚染問題では、瓦礫の拡散についてと、記者が低濃度の汚染水を園田政務官に飲むように進め実際に飲んだことについて語りました。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 政治・法律, 文化, 経営・経済, 講演 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.