月着陸船「モーフィアス」が実験中に炎上して大爆発!!NASA「想定の範囲内」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

米航空宇宙局(NASA)が開発中の月着陸船「モーフィアス」が9日、フロリダ州のケネディ宇宙センターで実験に失敗し、爆発・炎上しました。NASAによると、負傷者は出ていないといいます。

SPONSORED LINK

※コモンポストはこちらに引越しをしました。

NASA提供の映像によると、重さ794kgの「モーフィアス」は、轟音とともに炎を吹き出して地面から浮上した数秒後に傾き、そのまま落下。その後炎上し、燃料タンクが爆発を起こしました。

NASAは今回の失敗は「想定内のこと」とした上で、現在、原因を調査しているといいます。

プロジェクト責任者のジョン・オランセン氏は記者団に対し「同機は失われた」「しかしこれを教訓として計画を前進させるため、実験経過についてのデータと情報を収集している」と語りました。ヒューストンのジョンソンン宇宙センターではもう1台の建設が進んでおり、2ヶ月~3ヶ月以内に完成する見通しだといいます。

機体の残骸からはメモリ装置が回収され、原因究明のためデータ解析を進めています。オランセン氏は初期段階の調査結果として、ナビゲーションコントロールシステムに原因があったようだとの見方を示しました。

NASAは実験の失敗について「複雑な宇宙飛行機器の開発過程には付き物」だと述べ、これを教訓として今後の設計に当たると強調しています。

モーフィアスはNASAが目指す月探査計画の一環として、物資最大約500kgを運搬する目的で開発されました。エンジンの燃料は、水素やヒドラジンに比べて扱いやすいとの理由から、一部にメタンが使われていました。

NASAは約700万ドル(約5億5000万円)を投じ、過去2年半にわたりモーフィアスの開発を行ってきました。

参照
参照

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

WP-SpamFree by Pole Position Marketing