内閣不信任案否決とリーダーの役割 RVR


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

村上龍さんとエフエム東京の延江さんが、内閣不信任案否決についてのメディアの批判についてと、リーダーが果たすべき役割について語っています。

<br /><a href="http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E5%86%85%E9%96%A3%E4%B8%8D%E4%BF%A1%E4%BB%BB%E6%A1%88%E5%90%A6%E6%B1%BA-hd/531wlnrn?cpkey=74ecd42b-4b67-43dc-a5b8-e207c82edf02%7C%7C%7C&#038;src=v5:embed::&#038;fg=sharenoembed" target="_new"title="RVR 内閣不信任案否決 HD">ビデオ: RVR 内閣不信任案否決 HD</a>

Sponsored Links

村上龍さんが指摘している点は、内閣不信任案の否決に対して世間では「そんなことをしている場合じゃない」という声が聞かれるが菅直人がリーダーとして不十分だから内閣不信任案を提出したことは仕方ないのではないか?ということです。
また、「何をすべきか分かっており」尚且つ「意思決定をする」のがリーダーの役割だとしています。
菅直人に関して言えば、何をすべきか分かっておらず、意思決定もできないためリーダーとして不十分だとしています。
「魚は頭から腐る」と言いますが、国にして東電にしても大きな変革は避けて通れないみたいです。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 政治・法律, 講演 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.