世界初の空気で動く自動車「KU:RIN(クーリン)」をトヨタが開発!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ガソリンも電気も使わず空気だけで動く環境に優しい車を愛知県の「トヨタ」の系列会社の自動車部品メーカーが開発し、22日、報道関係者に公開されました。

世界初の印刷自動車など、各国でこれまでにない新しい自動車が続々と開発されています。

Sponsored Links

空気で車輪が動くことから「KU:RIN(クーリン)」と名付けられたこの自動車は、愛知県刈谷市に本社がある「豊田自動織機」の若手技術者7人が開発し、22日、大府市の工­場で報道関係者に公開しました。

エンジンに相当する動力にはカーエアコンのコンプレッサーが使われています。コンプレッサーは、もともと冷媒と呼ばれるガスを圧縮する装置ですが、この車では逆に膨張させる装置として利用し、運転席の後部に積んだボンベから送り込んだ圧縮空気を膨張させ、その力を車輪に伝えるしくみで、ガソリンも電気も使わず環境に優しい車となっています。会社によりますと、コンプレッサーを使って空気で動く車は世界で初めてだということで、今月9日に記録した時速129.2kmを空気で動く自動車の最高時速として、今後ギネス記録に申請する予定だということです。

開発にあたった豊田自動織機・企画部の中内健太さんは「今のところ実用化までは考えていないが­、今回の発想を楽しい車づくりに生かしたい」と話しています。

空気だけで走る自動車なんて夢があっていいですね。技術の進歩によってよりクリーンな製品が生み出されています。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 技術・実験, 科学 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.