あの有名なロゴデザインのデザイン費用は一体いくら!?14点のロゴデザイン費用


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

グーグルやツイッター、ナイキにロンドンオリンピックなど、あらゆる会社やイベントを象徴するロゴデザインは、普段の生活でもよく目にします。毎日のように見ているロゴデザインは、その会社のイメージとなる重要なものともいえます。

今回は、そんなロゴデザインの中で有名なもの14点をピックアップして、デザイン費用がどの程度かかったのかをご紹介します。

1.BBC(英国放送協会)/180万ドル(約1億4000万円)

イギリスの国営放送局。

Sponsored Links

2.コカ・コーラ/0ドル(0円)

コカ・コーラをはじめとする清涼飲料水を製造販売会社。

3.アクセンチュア/10万ドル(約786万円)

アイルランドに本拠を置く世界最大の経営コンサルティングファームであり、システムの設計、開発、運用等を手がけるITサービス企業。

4.BP/2億1100万ドル(約166億円)

イギリスに本拠を置くエネルギー関連企業。 国際石油資本であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の1社。

5.オーストラリア・ニュージーランド銀行/1500万ドル(約11億8000万円)

オーストラリアの市中銀行。

6.ツイッター/15ドル(約1180円)

短文を投稿できる情報サービスを提供するIT企業。

7.エンロン/3万3000ドル(約260万円)

アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンに存在した、総合エネルギー取引とITビジネスを行う企業。2001年に破綻。

8.2014年コモンウェルスゲームズ/9万5000ドル(約750万円)

2014年にスコットランドのグラスゴーで開催されるスポーツイベント。

9.グーグル/0ドル(0円)

検索エンジンなどのサービスを提供するIT企業。

10.ロンドンオリンピック/62万5000ドル(約4900万円)

ロンドンオリンピックは、2012年7月27日から8月12日までイギリスのロンドンで開催された、第30回夏季オリンピック。

11.メルボルン/62万5000ドル(約4900万円)

オーストラリアのビクトリア州の州都。

12.NeXT/10万ドル(約786万円)

アップルの創業者の1人スティーブ・ジョブズがアップルを辞め、1985年に創業したコンピュータ企業。

13.ナイキ/35ドル(約2750円)

スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。

14.ペプシコーラ/100万ドル(約7860万円)

ペプシコ社の所有により、全世界で展開されているソフトドリンクブランド。

参照

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 文化, 経営・経済 タグ: , , , パーマリンク

あの有名なロゴデザインのデザイン費用は一体いくら!?14点のロゴデザイン費用 への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    ナイキのデザインは相当洗練されてるな。

    このデザインだからこそ万民の目に焼き付つくのだろう。

  2. bp のコメント:

    bpのロゴを作れば全て終わらせることができるね。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.