日本で開発されたうるさい人間を黙らせることのできる聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害銃「SpeechJammer」が話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世の中には、人の話を聞こうともせず自分の話したいことだけを一方的に話す人が存在します。これまでは、そんな人々に対して有効な手立てを打つことはできませんでした。

ところが、ある日本人研究者が、狙った相手を黙らせることができる発話阻害銃「SpeechJammer」なるものを開発して話題となっています。相手から強制的に発言権を奪うユニークなアイテムをご覧ください。

Sponsored Links

「SpeechJammer」は、指向性マイク、指向性スピーカー、マザーボード、距離センサー、比較的単純なコードから作られているガジェットです。相手を黙らせる仕組みには、これまでにも研究されてきた「聴覚遅延フィードバック」が採用されています。「SpeechJammer」は、わずかな遅延(約0.2秒)を加えて話者が話した声をそのまま返すことで、話者の発話を阻止することができます。

この装置を作ったのは、栗原一貴氏(産業技術総合研究所)と塚田浩二氏(お茶の水女子大学)。2人は論文の中で、我々は「適切に発言権の交代ルールを規定し、それを遵守しなければならない」としています。しかし「いたずらに自身の発言を長引かせたり, 他者の発話の合間に割り込んだりといった行為」を行う傾向をもつ人々もいるといいます。これらのことから、実りある議論が行われるよう「SpeechJammer」を開発したといいます。

「SpeechJammer」の最大の特徴は、離れた場所からピンポイントで相手を黙らせることができるということ。周囲の人々への影響を最小限にできることができ、その射程距離は数メートル~最大30メートル程度だといいます。

会議、講演、学校の授業、おばちゃんなど、あらゆる場面で有効な利用法が想像できる「SpeechJammer」。現時点ではプロトタイプの段階です。

参照
参照

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

日本で開発されたうるさい人間を黙らせることのできる聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害銃「SpeechJammer」が話題に!! への3件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    これすごいね。口論のときも使えるの?

  2. 匿名 のコメント:

    お互いに避けあいながら口論するはめになるな

  3. 匿名 のコメント:

    わかりにくいな

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.