ケニアの妊婦が食べる石「オドワ」/産婦人科医は不健康になると問題視


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2014y01m07d_185711369

妊娠中の女性は食の好みが変わり、風変りなものを欲しくなることがあります。しかしケニアの妊婦は、想像を超えるものを欲しがります。それは「オドワ」と呼ばれる柔らかい石です。

Sponsored Links

ケニアでは、「オドワ」と呼ばれる柔らかい石を食べる習慣があります。妊娠1ヶ月から出産まで食べていたという女性は、現在でも石を見ると食べたくなるといいます。

石を売る男性によると、妊婦が石を食べる理由は「カルシウムが欲しいから」と答えるとのこと。また医師によると、不足するミネラルを摂取しているといいます。

一方で、産科医は、石を食べることで寄生虫の侵入、貧血、腸の病気を引き起こすリスクがあるとして問題視しています。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 生活, タグ: , , , , , , パーマリンク

ケニアの妊婦が食べる石「オドワ」/産婦人科医は不健康になると問題視 への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    そら医師を食べたらお腹壊すよ

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.