水の上に浮かべた絵の具で絵を描く「マーブリング」が美しい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「マーブリング」とは、水の上に浮かべた絵の具で絵を描く技法のことで、日本古来の「墨流し」の技法と同じだといいます。今回は、そんな「マーブリング」を描く様子をとらえた映像をご紹介します。

Sponsored Links

水面に筆を使ってさまざまな色を落としていき、さらにその水面を撫でることで模様を作り出していきます。模様や色を重ねることで唯一無二のオリジナル模様を作ることができます。

技術が高くなると、幾何学模様だけでなく花といった複雑なものまで描くことができます。

こちらは「マーブリング」の描き方。完成度を求めなければ、誰でも案外簡単に描くことができるようです。

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

水の上に浮かべた絵の具で絵を描く「マーブリング」が美しい!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    懐かしぃ!一頃流行って判ハンズなんかでキットを売ってたよね
    自分は夏休み工作でTシャツ作ったわ

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.