菅野よう子の楽曲に盗作(パクリ)疑惑が存在していた!!ネットの声「菅野、アウトー」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

菅野よう子といえば、主にCM、アニメ、ゲーム、ドラマ、映画の音楽を手がけている日本の作曲家、編曲家、プロデューサー、ピアニスト、歌手です。その作品の中には、『攻殻機動隊』シリーズ、『カウボーイビバップ』、信長の野望シリーズなどの楽曲も含まれており、CMに関しては500本以上の楽曲を手がけているため、誰もが1度は聞いた曲を作曲しているといっても過言ではありません。

そんな菅野よう子に、なんと盗作(パクリ)疑惑が存在しているというのです。とりあえず、元ネタとされる曲と比較している動画をご覧ください。

Sponsored Links

動画制作者は、あくまで類似指摘を纏めた比較であり、具体的な判定を下すものではないといいます。(どの曲が”盗作”で、どの曲が”偶然の類似”であるか等)曲が似ているか似ていないかは、各自が判断してほしいといいます。

その点を踏まえてご覧ください。

これらの動画は、菅野よう子の発表した楽曲と、既存の類似曲との比較したものです。

確かにこうやって聞き比べると、似ていると通り越してそのままといわざるを得ない曲もあります。また、比較されている曲は全て、菅野よう子が発表する前に発表されているものばかりであるため、反論のしようがありません。

これらの曲を聞いたネットユーザーからは、「菅野、アウトー」「同じじゃん」「パクリ」などの盗作しているという意見と、「似ていない」「オマージュ」「サンプリング」などの擁護する意見が出ています。また、菅野よう子自身の発言とされる中に「人の曲を聞かない」「尊敬している人はいない」「(曲は)降りてくる」などがあり、そのことがさらにファンの失望を大きくしている部分があるようです。

菅野よう子の盗作疑惑は、国内だけでなく海外でも指摘されていたようです。

菅野よう子が発表した曲の全てに疑惑が掛けられているわけではなく、また、微妙なものもあることや人によって曲を聞いた感想が変わってくるため、盗作かどうかの断定はできません。ただ、盗作疑惑があることと、多くの人を惹きつける素晴らしい曲を発表していることは確かなようです。

参照

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, 事件・事故, 国際, 文化, 芸能, 芸術 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

菅野よう子の楽曲に盗作(パクリ)疑惑が存在していた!!ネットの声「菅野、アウトー」 への4件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    おお、だいぶ下卑た記事書くようになってきたなw

  2. kei6554 のコメント:

    管野よう子さんがパクリと言われていますね。まるで、管野さんだけがパクリであるかのように。皆、音楽に詳しくない上に、雑誌も読まないみたいだね。雑誌で、日米英のミュージシャンはパクリを公言していますよ。「~をパクッタ」っていうふうにね。パクッテ、詩を乗っけて、アレンジを変えるのが作曲家の仕事である、と某ミュージシャンは言っていますよ。管野さんではない人がね。そして聞き比べたら、クリソツでしたよ。ポップス、ロックはそういうものであることを、ご承知ください。

  3. kei6554 のコメント:

    2014年6月20日 23:00の投稿をした者です。それから年月が経ちました。
    今回、前回の書き込みが、うそであることをばらします。
    菅野とかいうおばさんを「うそでもよいから応援しよう。」、
    と思いつき、実行しました。

    でも、うそはよくないです。この場で謝罪します。

    >皆、音楽に詳しくない上に、雑誌も読まないみたいだね。雑誌で、日米英のミュージシャンはパクリを公言
    >していますよ。「~をパクッタ」っていうふうにね。パクッテ、詩を乗っけて、アレンジを変えるのが作曲家の仕
    >事である、と某ミュージシャンは言っていますよ。管野さんではない人がね。そして聞き比べたら、クリソツでし
    >たよ。ポップス、ロックはそういうものであることを、ご承知ください。

    うそを書いたことを謝罪します。「うそで応援しよう」、と熱い思いになり、うそで応援しました。でも、うそは良くないです。自分は、音楽に詳しくない上に、音楽雑誌は読みません。よって、ミュージシャンがパクリを公言しているかどうか、よく分からないな。すんません。うそをついたことを謝罪したいな。だまされたみんな、許してください。

  4. kei6554 のコメント:

    2014年6月20日 23:00の投稿をした者です。それから年月が経ちました。
    今回、前回の書き込みが、うそであることをばらします。
    菅野とかいうおばさんを「うそでもよいから応援しよう。」、
    と思いつき、実行しました。

    でも、うそはよくないです。この場で謝罪します。

    >皆、音楽に詳しくない上に、雑誌も読まないみたいだね。雑誌で、
    >日米英のミュージシャンはパクリを公言>していますよ。「~をパク
    >ッタ」っていうふうにね。パクッテ、詩を乗っけて、アレンジを変えるの
    >が作曲家の仕事である、と某ミュージシャンは言っていますよ。管
    >野さんではない人がね。そして聞き比べたら、クリソツでし
    >たよ。ポップス、ロックはそういうものであることを、ご承知ください。

    うそを書いたことを謝罪します。「うそで応援しよう」、と熱い思いになり、うそで応援しました。でも、うそは良くないです。自分は、音楽に詳しくない上に、音楽雑誌は読みません。よって、ミュージシャンがパクリを公言しているかどうか、よく分からないな。すんません。うそをついたことを謝罪したいな。だまされたみんな、許してください。

kei6554 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.