世界初のセックスが学べる学校「AISOS」がオーストリアに誕生!!「理論だけでなく実践的なことも学べちゃう?」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界にはさまざまな教育を受けられる学校が存在しますが、オーストリアのウィーンでは世界初となるセックスについて学べるインターナショナルスクールがオープンすると話題となっています。

この学校では、セックスの理論だけでなく実践的なことも学べてしまいます。

Sponsored Links


動画の女性は校長先生

開校は2011年12月14日、初の授業は2012年1月8日に予定されており、各クラス最高で35名までが受講できますが、現在30名の生徒が申請しているようです。また、16歳以上なら誰でも参加することができ、5つの基礎クラスと、3つの週末のみの短期集中セミナー(こちらはカップルのみ参加可)が開かれる予定となっています。

レッスンは一学期間に200時間を行うことを目標としており、授業料は宿泊代や避妊具を含めて一学期間で1400ユーロ(約14万7000円)です。授業内容は「SEXの歴史的・現代的理論」「SEXの体位」「テクニック」「愛の深め方」など充実のラインナップが予定されています。

校長先生に代わってインタビューを受けたMelody Kirsch氏によると、「授業ではSEXに関しての理解力を深めたり、体のトレーニング・筋肉を鍛えるなどもします。そしてより 自分の才能を見つけ出すことが重要になりますね。」ということのようです。

オーストリアでは放送禁止となったテレビ広告

また、学校の校長先生ともいわれるYlva-Maria Thompson氏(スウェーデン出身)は、80~90年代にかけてアダルト番組で司会者を務めていた有名人だそうで、もちろん、校長直伝のレッスンもあります。

Melody氏は「うちの学校の校長先生はとーーーっても“経験値の高い先生”ですよ。」「この授業はカップルのみの授業ではありません。もちろん一人でも参加は可能ですよ。私たち、日本人の参加を一番楽しみにしているんです。なぜかって?日本人は特に恥ずかしがり屋さんだと思いますからね。まだ1月からの授業には空きもあるし、インターネットで申し込みができるのでぜひ積極的に参加してほしいんです」と、日本人の参加も積極的に募集しているようです。

体験授業や見学は、参加生徒のことを考慮して行っていないそうで、学校の所在も「ウィーンから車で30分にある18世紀の大邸宅」としか公表されておらず、詳しい場所は参加者にしか明かされていません。また、学校はセックスの授業を円滑に進めるために改装され”ハイテクセックス教室”となっています。

さらに学校というだけあって、学期末に行われる全ての期末テストに合格しないといけないといいます。

オーストリアで開校されるこのセックス学校、国際的なセックス感覚を見につけたい人には最高の教育機関かもしれません。

参照
参照
参照

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 国際, 技術・実験, 教育, 文化 タグ: , , パーマリンク

世界初のセックスが学べる学校「AISOS」がオーストリアに誕生!!「理論だけでなく実践的なことも学べちゃう?」 への2件のフィードバック

  1. ブリンデン のコメント:

    色々なサイトで、この学校、取り上げられていますが、実はThe BirdBaseというアクション団体(知的な集団だそうですが)のイタズラ報道だったことがわかりました。
    それにしても手の込んだことをやりますね、

    • キルロイ のコメント:

      ご指摘ありがとうございます。

      早速調べて記事にしておきます。

ブリンデン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.