拳銃が弾丸を発射する瞬間を毎秒1万6000コマで撮影したスーパースローモーション映像がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

一瞬にして弾丸が発射される拳銃ですが、発射の瞬間にはどのようなことが起こっているのでしょうか。今回は、拳銃が弾丸を発射する瞬間を毎秒1万6000コマで撮影したスーパースローモーション映像をご紹介します。

Sponsored Links

構えた拳銃の引き金を引いた瞬間、爆発と同時に驚くほどのスピードで銃口から弾丸が発射されました。その後、拳銃が動作して中に入っていた薬きょうが外に弾き飛ばされます。毎秒1万6000コマというスローモーションでも、弾丸は驚きの速さで飛んでいきました。

打ち出された弾丸が対象に当たると、弾丸は弾け飛んで対象には弾痕が残されています。

非常に興味深い拳銃が弾丸を発射する様子をとらえたスローモーション映像でした。

予備

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験 タグ: , , , , パーマリンク

拳銃が弾丸を発射する瞬間を毎秒1万6000コマで撮影したスーパースローモーション映像がスゴイ!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    ふと思ったんだけど・・・
    >拳銃が弾丸を発射する瞬間を毎秒1万6000コマで撮影したスーパースローモーション映像をご紹介します。

    それを毎秒1万6000コマで再生したらそのまんまな訳で、かと言って1万6000分の1で再生されたら遅すぎる。1万6000コマで撮影するのは良いとして、これはそれを何倍速で再生しているのだろうか・・・

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.