もはやプロのレベル!!アマチュアロケットが高度36880メートルを記録!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アマチュアロケット製作者のDerek Devilleさんと彼のチームは、「Qu8k(クオーク)」という自作ロケットを高度36880mにまで打ち上げることに成功しました。もはやプロと言ってもいいレベルのロケットに搭載された、カメラから撮影された映像と写真をご覧ください。

Sponsored Links

このロケット実験は、2011年9月30日にネバダ州ブラックロック砂漠で行われました。全長約8m、重さ145kgの機体は、最高速度3516km/時で空を飛び、発射後92秒で高度36880mに到達しました。

発射したロケットは、打ち上げ場所から約5kmの地点に落下して地球に”帰還”しました。

空に上がっていく過程では、雲を超えて高さを増すにつれ周囲が暗くなっていきます。そして、最高地点近くでは、地球の輪郭が丸いことを確認することができます。

フルバージョン(動画の3:00からロケット発射)

アマチュアでここまで出来るのがアメリカのすごいところですよね。まぁ日本には、ロケットを打ち上げられる砂漠もありませんがね。

参照

Sponsored Links
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 技術・実験, 科学 タグ: , パーマリンク

もはやプロのレベル!!アマチュアロケットが高度36880メートルを記録!! への1件のフィードバック

  1. モデルロケット野郎 のコメント:

    日本の大学生チームも毎年、50km四方何もないネバダ州のブラックロック砂漠まで遠征して手つくり固体燃料ロケットを打ち上げています、すでに2004年にはアメリカのアマチュアロケットチームCSXTが手つくり固体燃料ロケットで高度113km、宇宙空間に到達して15分後二砂漠に着地しました

モデルロケット野郎 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.